アファメーションとは?

自己受容

アファメーションとは、

自分自身に対する肯定的な宣言。
肯定的な言葉を自分の内側に
語りかける技術。

などと言われています。

自分は○○ができるんだ!
自分は○○なんだ!!

自己啓発セミナーなんかで
大きな声で体も使って
テンションアゲアゲでって、
そんなイメージです。

ちょっと怖いです(^-^;

ただ、

日々の日常の自分に
自信を持って生活できるのと
そうでないのとには、
大きな違いが出ることは、
容易にイメージが付きます。

それに、

人は自分自身も含め
見える世界の意味付けを
それぞれが自由に行っています。

やり方が怖くても
サブかったとしても、
自分自身でそう思い込めれば
それでいいっちゃいい訳です。

そこで、

このアファメーションの
人体実験を自分を使って
やってみました。

この結果が一応出た気がするので
この記事でこれを
サクッとまとめてみる
という試みです。

参考にしたアファメーション

潜在意識の書き換えアファメーションに強烈すぎる魔法の言葉3つ♪

潜在意識の書き換えアファメーションに強烈すぎる魔法の言葉3つ♪

Honami さんという潜在意識について
研究しているコーチの人。
この人のこの動画を参考にした理由。

可愛らしかったので。

同じ洗脳されるくらいなら
怪しげなオジサンは嫌だな、
と思ったただそれでだけです。

Honami さんがこの動画で推奨している
アファメーション「魔法の言葉」は3つ。

1)誰がなんと言おうと〇〇〇
2)どんどん〇〇〇になっている
3)なんか知らんけど〇〇〇

誰がなんと言おうと〇〇〇

誰がなんと言おうと私は最高だ。
誰がなんと言おうと私は美しい。
誰がなんと言おうと素晴らしい。

とか使う。

確かに、
この世界は私たちが自分自身で
勝手に自由に意味づけをしている、
だけなのにも関わらず、
なぜがか、
人の評価に揺さぶられますからね。

「誰がなんと言おうと」

をつけてバリアを貼るわけですね。
よく意味は分かりますOKです。

どんどん〇〇〇になっている

どんどん夢がかなっている。
どんどん美しくなっている。
どんどん豊かになってる。

とか使う。

「〇〇〇になる」という未来の話じゃなく
「〇〇〇になった」という過去の話でもなく
現在進行形の強調
「どんどんん〇〇〇になっている」

臨場感が上がりますよね。
いい気がしました。

なんか知らんけど〇〇〇

なんか知らんけど最高だ。
なんか知らんけど美しい。
何か知らんけどお金持ちになった。

とか使う。

最高になるのも
美しくなるのも
お金持ちになるのも

なったことが無い人は
やり方をしらないわけです。
実際は仮説実行検証を
くりかえして
これから最適な方法を
探していくのでしょう。

ただ、

この仮説実行検証サイクルを
回すのに心が折れる。

だから、

自信とか
自己肯定感とか
自己効力感とか

そういったものが要る。
そためのアファメーション。

つまり、

プロセスなんて知らねえし。

という訳ですね。
よく分かります。
効く気がします。

実験方法

この彼女のメソッドを試します。
方法は私が毎朝書いている
日記を使いました。

ここで

1)誰がなんと言おうと〇〇〇
2)どんどん〇〇〇になっている
3)なんか知らんけど〇〇〇

この3つの文体を使った
センテンスを何かしら混ぜていく、
そういう風にしました。

結果発表

いろいろ思うところはあるので、
さまざまなことをできるだけ
この3つの文法に当てはめて
みています。

その中で、

ハッキリその効果が分かる
ものをと思い。

このブログを毎日更新させる
アファメーションを
取り入れてみていました。

例えばですが、

1)誰がなんと言おうと面白い記事を書く
2)どんどん記事が書けるようになっている
3)なんか知らんけど毎日更新できる

とか言う感じです。

このブログですが、
昨年10月は10記事の更新でした。
11月は9記事。
12月は1記事しか更新できませんでした。
さほど多く更新してないうえ、スランプでした。
毎日更新などとても考えにくい
理想だと思えました。

ところがです。

1月1日から始めて、
今日で14日間、2週間
毎日ブログを更新できています。
今のところ。

こんなにハイペースで
書けたことは今までありません。
すばらしい。

おしまいに

なんかこんな記事を書いたら
翌日からぱったり更新
できなくなったりして…

そんな自己否定の
逆アファメーションを
してしまいそうですが…。

いやでも。

アファメーションが効果があるだろう
という理屈は疑いなく信じられます。

ただ。

自己啓発セミナーとか、
モーレツ会社の朝礼とか、
みたいに

できる。できる。できる。できる!!!

みたいなことだけはしたくない、
だって、カッコ悪いもの。。
って、そういうのあるじゃないですか。

そこでおススメできそうなのが、
アファメーションに
効く言葉を予めチョイスしておいて、
日記を使って、
こっそり書く。

これが、良さそうです。

コメント